ブログ

【2021年最新】SEO対策に最適なWordPressテーマおすすめ11選

wordpress-theme
  • SEO対策に最適なおすすめのWordPressテーマを知りたい
  • おしゃれなWordPressテーマを導入したい

こんなお悩みを解決するため、SEO対策に最適でおしゃれな有料、無料WordPressテーマについて解説します。

 本記事の内容
  • WordPressでおすすめのテーマについて解説
  • WordPressテーマを導入するメリット

WordPressでブログを始めるなら、有料WordPressテーマを導入することをおすすめします。

SEO対策もしっかりしていて、インストールするだけで簡単におしゃれなサイトを構築できるからです。

また、記事作成時にの装飾など多機能なので、効率良くブログ運営ができます。

詳しくは本記事で解説していきますので、WordPressテーマの導入を考えている人の参考にしていただければ幸いです。

おすすめWordPressテーマ【有料】

wordpress-theme1

費用がかかってしまいますが、多機能でおしゃれなサイトが簡単に作れる有料のおすすめWordPressテーマを紹介します。

テーマ名 価格(税込) おすすめ度 特徴
AFFINGER5 14,800円〜 アフェリエイトで稼ぎたいという人向けの機能が豊富
THE THOR 16,280円〜 集客、収益もでき、カッコいいデザイン
SWELL 17,600円 シンプルなデザイン
JIN 14,800円 アフェリエイターで有名なひつじさんが開発したテーマ
SANGO 11,000円 居心地の良さを追求したフラットなデザイン
賢威 2,7280円 2万7千人以上のブロガーに愛用されているSEOテンプレート
TCD 12,980円〜 40種類の豊富なデザインテンプレート
Emanon 12,800円〜 企業サイトやランディングページに最適なデザイン

さっそく1つずつテーマの詳細について、解説していきます。

AFFINGER5(アフィンガー5)

AFFINGER5
https://affinger.com/

AFFINGER5(アフィンガー5)は、株式会社オンスピードが制作している「稼ぐ」に特化したWordPressテーマです。

このサイトもAFFINGER5と専用の子テーマ「JET」で作成してます。

一番おすすめのWordPressテーマです。

また、広告配置などが柔軟に行える管理機能が豊富で、アフェリエイトで稼ぎたいという人にもおすすめできるテーマです。

>> AFFINGER5(アフィンガー5) 公式サイトを見る

AFFINGER5の特徴、デザイン

デザイン機能性、カスタマイズ性、SEOに優れているAFFINGER5には下記のような多くの特徴があります。

 AFFINGER5の特徴
  •  アフェリエイトに特化している
  •  多くのサイトで使われている実績がある
  •  初心者でも簡単におしゃれなサイトを作れる
  •  カスタマイズ性に優れている
  •  有名なテーマなので、情報量が多い

AFFINGER5では下記のようなおしゃれなデザインにすることができます。

 AFFINGER5のデザインサンプル
affinger_template2
affinger_template
引用元:https://on-store.net/wing_af5_dl/

AFFINGER5の価格

AFFINGER5にはスタンダードなAFFINGER5(WING)と追加で20種類以上の機能を追加したAFFINGER5 EX(WING)があります。

特に強いこだわりがない、安価のテーマがいいというのであれば、このサイトでも使われているスタンダードなAFFINGER5(WING)で十分だと思います。

 AFFINGER5(WING)
販売価格 14,800円(税込)
内容
    • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード決済/銀行振込
その他情報 ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能
 AFFINGER5 EX(WING)
販売価格 39,800円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード決済/銀行振込
その他情報 ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能

\ アフェリエイト に特化したWordPressテーマ /

AFFINGER5 公式サイトを見る

AFFINGER5については、下記記事に詳しくまとめてますので参考にしてみてください。

関連記事
affinger5_theme
アフェリエイトにおすすめAFFINGER5(アフィンガー5)の魅力について解説【wordpress おすすめ有料テーマ】

THE THOR(ザ・トール)

THETHOR
https://fit-theme.com/the-thor/

THE THOR(ザ・トール)は、フィット株式会社が制作している集客、収益にこだわった結果に導く次世代のWordPressテーマです。

AFFINGER5がおしゃれなデザインとするなら、THE THORはカッコいいデザインで作成できます。

>> THE THOR(ザ・トール) 公式サイトを見る

THE THORの特徴、デザイン

AFFINGER5に劣らないデザイン、SEO対策、機能が備わっているTHE THORには下記のような多くの特徴があります。

 THE THORの特徴
  •  読み込み、表示スピードが早い
  •  53種類の見出し、498種類のアイコンなど簡単に設置できるスマートエディター機能搭載
  •  複数条件検索なスマート検索機能搭載
  •  カッコいいデザインのサイトが作れる
  •  サイト構築までを行ってくれるプランがある
  • インストールが完了するまで専任のスタッフ徹底的にサポートしてくれる

THE THORでは下記のようなおしゃれなデザインにすることができます。

 THE THORのデザインサンプル
THETHOR_ design
引用元:https://fit-theme.com/the-thor/demo/

THE THORの価格

THE THORのテーマとしては1つですが、初心者向けにサーバーの構築からテーマ導入まで実施しサイトが完成した状態で届けてくれる初心者向けのプランも存在します。

 テーマ&サポートプラン
販売価格 16,280円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • 会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
  • 無料バージョンアップ
  • インストール時の「安心メールサポート」
決済方法 クレジットカード決済(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)、銀行振込、代金引換
その他情報 -
 らくらくサーバーセットプラン
販売価格 30,140円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • 会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
  • 無料バージョンアップ
  • SEO対策に最適な自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分
  • ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分
  • WordPress本体とテーマのインストール代行
  • テーマのデザイン初期設定代行
決済方法 クレジットカード決済(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)、銀行振込、代金引換
その他情報 -

\ SEO、デザイン、機能が全て揃った国内最高峰のWordPressテーマ /

THE THOR 公式サイトを見る

SWELL(スウェル)

SWELL
https://swell-theme.com/

SWELL(スウェル)は、株式会社LOOSが制作しているシンプル美と機能性を両立させたWordPressテーマです。

>> SWELL(スウェル) 公式サイトを見る

SWELLの特徴

最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応しているSWELLには下記のような多くの特徴があります。

 SWELLの特徴
  •  ブロックエディター「Gutenberg」に完全対応している
  •  アフィリエイトで収益化したい人向けの多くの機能も具備

SWELLでは下記のようなシンプルでおしゃれなデザインにすることができます。

 SWELLのデザインサンプル
引用元:https://swell-theme.com/demos/

SWELLの価格

SWELLの価格は、下記の1つとなります。

販売価格 17,600円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード決済 (PayPal)/銀行振込
その他情報 -

\ シンプルで高機能なWordPressテーマ /

SWELL 公式サイトを見る

JIN(ジン)

JIN
引用元:https://jin-theme.com/

JIN(ジン)は、月100万円を超えるアフィリエイターで有名なひつじさん(@hituji_1234)が開発した真の使いやすさを追求したWordPressテーマです。

>> JIN(ジン) 公式サイトを見る

JINの特徴、デザイン

ひつじさんの今までアフィリエイト、SEO対策に関するノウハウを凝縮したJINには下記のような多くの特徴があります。

 JINの特徴
  • 簡単におしゃれなデザインをつくれる
  • JINサポートフォーラムで問い合わせ可能
  • ブロックエディター「Gutenberg」に完全対応している
  • 線の動き、成約の導線、心地よい配色などが考慮されたデザインになっている

JINでは下記のようなおしゃれなデザインにすることができます。

 JINのデザインサンプル
JIN_ design
https://jin-theme.com/demo/

JINの価格

JINの価格は、下記の1つとなります。

販売価格 14,800円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード決済( VISA・Master・AMEX・JCB )
その他情報 ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能

\ 真の使いやすさを追求したWordPressテーマ /

JIN 公式サイトを見る

SANGO(サンゴ)

SANGO
https://saruwakakun.design/

SANGO(サンゴ)は、開設1年で200万PV/月を超えたサルワカさんのノウハウが詰め込まれたWordPressテーマです。

>> SANGO(サンゴ) 公式サイトを見る

SANGOの特徴

Webメディア「サルワカ」から生まれたSANGOには下記のような多くの特徴があります。

 SANGOの特徴
  •  30種類以上の見出し、ボタン、ボックスデザインがある
  •  フォローボックスがおしゃれ
  •  居心地の良さを考えたデザイン
  •  内部SEOが徹底されている

SANGOはシンプルでおしゃれなデザインとなっています。

 SANGOのデザインサンプル
sango_design
引用元:https://saruwakakun.design/

SANGOの価格

SANGOの価格は、下記の1つとなります。

販売価格 11,000円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード ( VISA・Master・AMEX・JCB )
その他情報 ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能

\ 心地よさを追求したWordPressテーマ /

SANGO 公式サイトを見る

賢威(ケンイ)

keni
https://rider-store.jp/keni/

賢威(ケンイ)は、株式会社ウェブライダーが制作している2万7千人以上のブロガーに愛用されているWordPressテーマです。

株式会社ウェブライダーはブログ、マーケティング界隈で有名な「沈黙のWEBマーケティング」「沈黙のWEBライティング」などを出版している有名な会社です。

多くの実績や蓄積されたノウハウを活かしSEO対策されたこちらもおすすめできるWordPressテーマです。

>> 賢威(ケンイ) 公式サイトを見る

賢威の特徴、デザイン

ウェブライダー式SEOのノウハウが詰め込まれた賢威には下記のような多くの特徴があります。

 賢威の特徴
  •  SEOテンプレートとして、27,000人以上に選ばれている実績
  •  ユーザー限定の賢威フォーラムが存在し、11年以上のノウハウを蓄積
  •  SEO戦略マニュアルもついてくる

賢威では下記のSEO対策されたデザインにすることができます。

また、下記6種類だけでなく、テーマの管理画面から自由に選択・変更ができます。

 賢威のデザインサンプル
keni
https://rider-store.jp/keni/

賢威の価格

賢威の価格は、下記の1つとなります。

販売価格 2,7280円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • SEO戦略マニュアル
決済方法 クレジットカード ( VISA・Master・AMEX・JCB )
その他情報 ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能

\ 2万人を超えるユーザーが選んだWordPressテーマ /

賢威 公式サイトを見る

TCD(ティーシーディー)

TCD
https://tcd-theme.com/

TCD(ティーシーディー)は、株式会社デザインプラスが制作している国内シェアNo.1、世界最高峰のWordPressテーマです。

>> TCD(ティーシーディー) 公式サイトを見る

TCDの特徴、デザイン

低コストでハイエンドなWebサイトを簡単に作れるTCDには下記のような多くの特徴があります。

 TCDの特徴
  •  40種類以上のデザインがある
  •  独自の高性能な管理画面で、カスタマイズ可能
  •  TCDLABOにカスタマイズ事例が多く記載さている

TCDでは40種類のデザインごとに購入する形になります。

 TCDのデザインサンプル
tcd_design1
tcd_design
引用元:https://tcd-theme.com/wp-tcd

TCDの価格

TCDはデザインテーマにより価格が異なります。

販売価格 12,980円(税込)〜(テーマにより異なります)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
  • ダウンロードサイト(解説マニュアル、Q&A集)
決済方法 クレジットカード決済・PayPal・銀行振込
その他情報 -

\ デザイン、機能においてパーフェクトなWordPressテーマ /

TCD 公式サイトを見る

Emanon(エマノン)

Emanon
https://wp-emanon.jp/

Emanon(エマノン)は、株式会社イノ・コードが制作する企業サイトやランディングページが作成できるビジネス向けWordPressテーマです。

>> Emanon(エマノン) 公式サイトを見る

Emanonの特徴、デザイン

Web集客機能が充実したビジネス用テーマのEmanonには下記のような特徴があります。

 Emanonの特徴
  • レスポンシブデザイン対応されていて、モバイルフレンドリー
  • SEO内部対策がされたhtml構造
  • サイト訪問者のコンタクト情報を収集するCTA、ランディングページ機能がついている

Emanonでは下記のようなビジネス向けのシンプルなデザインにすることができます。

 Emanonのデザインサンプル
EmanonPro_design
EmanonPro_design
引用元:https://wp-emanon.jp/wptheme/

Emanonの価格

EmanonにはWeb集客に特化したコンテンツマーケティング向けのProと個人事業主や中小企業向けのBusinessがあります。

 Emanon Pro
販売価格 9,800円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード決済 (PayPal)/銀行振込
その他情報 -
 Emanon Business
販売価格 12,800円(税込)
内容
  • WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
決済方法 クレジットカード決済 (PayPal)/銀行振込
その他情報 -

\ Web集客に特化したWordPressテーマ /

Emanon 公式サイトを見る

おすすめWordPressテーマ【無料】

wordpress-theme2

機能面では劣る部分はありますが、費用を抑えたい方におすすめの無料のWordPressテーマも紹介します。

テーマ名 おすすめ度 特徴
Cocoon 無料テーマの中で一番有名で、シンプルなデザイン、機能も多い
Xeory 有名なサイト「バズ部」の運用ノウハウが凝縮されたテーマ
Write 文章を書くことに特化したシンプルなデザイン

Cocoon(コクーン)

Cocoon
https://wp-cocoon.com/

Cocoon(コクーン)は、わいひらさんが開発したSEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料WordPressテーマです。

僕も最初Cocoonを使っていたのですが、htmlやcssの知識があればデザインを変えることも可能なのですが時間がかかってしまっていたので有料テーマのAFFINGER5に乗り換えました。

デザインに抵抗なく、とりあえず無料で始めたいという方におすすめのテーマです。

>> Cocoon(コクーン) 公式サイトを見る

Cocoonの特徴、デザイン

 Cocoonの特徴
  • デザインがシンプル
  • 内部SEO対策がされている
  • レスポンシブ対応されている
  • カスタマイズ可能
  • 収益化の仕組みがある

Cocoonでは下記のようなシンプルなデザインにすることができます。

 Cocoonのデザインサンプル
Cocoon_design
引用元:https://wp-cocoon.com/layout/

Xeory(セオリー)

Xeory
https://xeory.jp/

Xeory(セオリー)は、株式会社ルーシーが制作している有名なサイトバズ部の運営ノウハウを凝縮させて作成されたWordPressテーマです。

>> Xeory(セオリー) 公式サイトを見る

Xeoryの特徴、デザイン

 Xeoryの特徴
  • Googleのガイドラインに沿った内部構造(SEO対策)
  • 各種ソーシャルメディアとの連携が可能
  • 簡単にCTAやランディングページを作る事が可能

Xeoryではサイト型テーマのXeory Extensionとブログ型テーマのXeory Baseの2つのどちらかのデザインにすることができます。

 Xeoryのデザインサンプル
xeory_design
引用元:https://xeory.jp/

Write(ライト)

Write
https://themegraphy.com/ja/wordpress-themes/write/

Write(ライト)は、Takao Utsumiさんが開発した文章を書く人のためのミニマルなWordPressテーマです。

>> Write(ライト) 公式サイトを見る

Writeの特徴、デザイン

 Writeの特徴
  • 多言語対応されている

Writeでは下記のようなシンプルなデザインにすることができます。

 Writeのデザインサンプル
Write

WordPressテーマを導入する3つのメリット

wordpress-theme-select

WordPressテーマを導入する3つのメリットを紹介します。

  1. 簡単におしゃれなデザインのサイトが作れる
  2. レスポンシブ対応がされている
  3. SEO対策が簡単

① 簡単におしゃれなデザインのサイトが作れる

最近のブログは記事の質が重要といわていますが、デザインも重要です。

見る人の立場になって考えると、視覚的に見やすいデザインのほうが記事を読む気になりますよね?

テーマを導入することでサイト作成に必要なhtml、cssの知識がなくても簡単におしゃれで見やすいサイトが作成できます。

また、記事内の装飾も本記事を見ていただければ分かる通り、ボタンリンクや吹き出しなど簡単につくれます。

本ブログと僕が運用しているもう1つのブログの外観を載せておきますので参考にしてみてください。

 Masa Blog
masaokkun
 ITエンジニアのOku Blog

② レスポンシブ対応がされている

レスポンシブとはPC、スマートフォンなどの端末の画面サイズに合わせて表示を調整し、最適化した表示にするWebデザインのことを言います。

レスポンシブウェブデザイン (Responsive Web Design, RWD) は、閲覧者の画面サイズまたはウェブブラウザに応じてデスクトップウェブページが閲覧できることを目指したウェブデザインの手法。

引用元:Wikipedia

スマートフォン(スマホ)の普及により多くの人がスマホからサイトを見る時代になったため、PCだけでなくスマホでの見やすさ、デザインが重要になってきています。

Googleもスマホでも見やすいサイトを検索順位上位に表示すると発表しており、SEO対策としては必須項目となります。

今回紹介したテーマについてはレスポンシブ対応されているWordPressテーマなので安心して導入できます。

③ SEO対策が簡単

テーマを導入することでSEO対策が簡単にできます。

そもそもSEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化という意味で検索上位に表示されるように、記事を構成することです。

検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。

引用元:Wikipedia

具体的にどのような対策があるか例を挙げます。

  • ページスピードを改善する
  • 内部リンク構造を最適化する
  • モバイルフレンドリー

テーマを導入することでページスピードも基準レベルまで保てますし、記事同士を繋ぐリンクも簡単にできます。

また、モバイルフレンドリーとはスマホなどのモバイル端末で閲覧がスムーズにできるように最適化することなので、先程説明したレスポンシブ対応という点でもSEO対策の一環となっています。

WordPressテーマを選ぶ3のポイント

wordpress-theme-select

WordPressテーマを選ぶ場合、下記の3つで選ぶと良いと思います。

  1. 自分が好きなデザインか
  2. テーマに関する情報が多いか
  3. ブログ記事作成に役立つ機能が備わっているか

① 自分が好きなデザインか

自分が作りたいブログのイメージにあったデザインのテーマかどうかが選ぶポイントのひとつです。

本記事でも紹介してますが、各テーマの公式サイトにもデモサイトやサンプルデザインがあります。

どれが自分の作りたいサイトのイメージにあっているか選んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、僕の場合は気になるテーマを使っているブログを参考に調べていった結果、シンプルかつアフェリエイトに特化しているという点でAFFINGER5を選びました。

② テーマに関する情報が多いか

WordPressテーマに関して困ったことがあった場合、問題が解決出来るか=解決出来る情報が多いかも重要です。

ググれば情報量が多いかある程度予測出来るので、試してみてください。

例えば「AFFINGER5 デザイン 設定」と検索した結果下記となります。

検索結果から約57,000件の情報があることがわかります。

これだけの情報があれば、きっと困ったことがあってもどれかの記事で解決出来るはずです。

③ ブログ記事作成に役立つ機能が備わっているか

ブログ記事作成に役立つ機能が備わっているかも重要なポイントです。

例えば下記のような機能です

  •  広告掲載機能(広告をどこに掲載するかなどの設定機能)
  •  カスタマイズ機能(色の変更や、文字の大きさなどの変更)
  •  装飾機能(ボタンリンク、ブログカードなどの作成機能)

AFFINGER5をもとに例をあげますね。

 広告掲載機能

外観 > ウィジェット」で、広告を配置する場所がるため、カスタムHTMLでGoogle AdSenseで取得した広告のHTMLをコピペするだけで簡単にアドセンス広告表示できたりします。

ad
 カスタマイズ機能

下記のような機能でブログの画像、カラー、文字サイズの設定など簡単に行えます。

customize1
customize2
 装飾機能

ボタンリンクや他の記事へのリンク(ブログカード)などおしゃれで簡単にできます。

太字のテキスト

今すぐ申し込む

※マイクロコピーを書いてみよう

ココがポイント


 

関連記事
affinger5_theme
アフェリエイトにおすすめAFFINGER5(アフィンガー5)の魅力について解説【wordpress おすすめ有料テーマ】
wordpress-theme

ブログ

2021/6/4

【2021年最新】SEO対策に最適なWordPressテーマおすすめ11選

SEO対策に最適なおすすめのWordPressテーマを知りたい おしゃれなWordPressテーマを導入したい こんなお悩みを解決するため、SEO対策に最適でおしゃれな有料、無料WordPressテーマについて解説します。  本記事の内容 WordPressでおすすめのテーマについて解説 WordPressテーマを導入するメリット WordPressでブログを始めるなら、有料WordPressテーマを導入することをおすすめします。 SEO対策もしっかりしていて、インストールするだけで簡単におしゃ ...

ReadMore

wordpress_setting

ブログ

2021/2/5

【初心者向け】WordPressブログの始め方-WordPress初期設定編-

WordPressのインストールはできたけど、ブログを始めるための初期設定を知りたい こんなお悩みを解決するため、初心者向けにWordPressインストール後の初期設定項目と設定方法について解説してきます。 目次WordPress(ワードプレス)の初期設定方法WordPress(ワードプレス)初期設定項目WordPress(ワードプレス)デザインテーマの設定Webサイトタイトルの設定WordPressアドレス、サイトアドレスを設定管理者メールアドレスの設定パーマリンクの設定プラグインの設定まとめ : Wo ...

ReadMore

ブログ

2021/2/5

【初心者向け】WordPressブログの始め方-WordPressインストール編-

WordPressブログを始めたい エックスサーバーにWordPressをインストールする方法が知りたい こんなお悩みを解決するため、初心者向けにエックスサーバーにWordPressをインストールする方法について解説してきます。 目次エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)をインストールエックスサーバーでWordPressをインストールする方法STEP1 : エックスサーバーの管理画面にログインSTEP2 : WordPressの初期情報入力STEP3 : WordPressのインストールST ...

ReadMore

ブログ

2021/2/5

【初心者向け】WordPressブログの始め方-サーバー、ドメイン紐付け編-

WordPressブログを始めたい WordPressブログのドメイン設定ってどうやればいいの? エックスサーバーを使ったドメイン設定を知りたい こんなお悩みを解決するため、初心者向けにWordPressブログをつくるための前準備としてサーバーとドメインを紐づける設定方法について解説してきます。 目次WordPress(ワードプレス)ブログを始めるまでの流れ(サーバーにドメインを設定)WordPress(ワードプレス)ブログに必要なドメインの取得方法サーバー(エックスサーバー)にドメインを設定する方法ST ...

ReadMore

blog-manual

ブログ

2021/5/17

ブログを立ち上げるまでのロードマップ【初心者でも簡単に始められます】

初心者でもわかるブログを立ち上げるまでのロードマップが知りたい WordPressでブログを立ち上げたい こんなお悩みを解決するため、WordPressを使った初心者でもわかるブログを立ち上げるまでのロードマップを解説していきます。 本記事の内容 おすすめのブログサービス【おすすめはWordPress】 ブログを立ち上げるまでのロードマップ【WordPressを使った立ち上げ方】 ブログでお金が発生する仕組み【ブログ収益化を考えてる人には重要】 ブログの運用方法【最低限必要なことをまとめてます】 ブログ運 ...

ReadMore

まとめ:SEO対策に最適なおしゃれなWordPressテーマを導入しよう

wordpress-theme-summary

今回紹介したSEO対策に最適なテーマを改めてまとめました。

 WordPressテーマ【有料】
テーマ名 価格(税込) おすすめ度 特徴
AFFINGER5 14,800円〜 アフェリエイトで稼ぎたいという人向けの機能が豊富
THE THOR 16,280円〜 集客、収益もでき、カッコいいデザイン
SWELL 17,600円 シンプルなデザイン
JIN 14,800円 アフェリエイターで有名なひつじさんが開発したテーマ
SANGO 11,000円 居心地の良さを追求したフラットなデザイン
賢威 2,7280円 2万7千人以上のブロガーに愛用されているSEOテンプレート
TCD 12,980円〜 40種類の豊富なデザインテンプレート
Emanon 12,800円〜 企業サイトやランディングページに最適なデザイン
 WordPressテーマ【無料】
テーマ名 おすすめ度 特徴
Cocoon 無料テーマの中で一番有名で、シンプルなデザイン、機能も多い
Xeory 有名なサイト「バズ部」の運用ノウハウが凝縮されたテーマ
Write 文章を書くことに特化したシンプルなデザイン

ブログはユーザーに対して良質な記事を届けることが使命です。

デザインに時間を割くより、記事作成に重点を置いたほうが良いので多くの役立つ機能が備わったている有料テーマをおすすめします。

僕も最初は無料テーマを使っていましたが、AFFINGER5に乗り換えたことでかなり効率よくブログ運営ができるようになりました。

また、ブログ全体のデザイン、色をカスタマイズすることで自分好みのブログを作ることも有料テーマなら可能です。

費用がかかってしまうというデメリットはありますが、収益化出来ればもとは取れますし、実際僕もすでにプラス収益になっていますので、是非とも検討してみてください。

もしもどのテーマがいいか迷って決められない方は、本ブログでも使っているAFFINGER5を選べば、間違いないです。

下記記事に購入手順やインストール方法をまとめてますので、参考にしてみてください。

関連記事
affinger5_manual
AFFINGER5(アフィンガー5)を購入、インストールする手順を解説【アフェリエイトおすすめWordPress有料テーマ】

本記事が、WordPressテーマ導入の参考になれば幸いです。

-ブログ

© 2021 Masa Blog