トレンド 暮らし

家計簿アプリ マネーフォワードMEがおすすめな理由を解説

  • 資産を見える化したい
  • 家計簿をつけ、収入、支出、収支の管理をしたい
  • 家計簿を簡単に作りたい
  • おすすめ家計簿アプリを教えてほしい
  • 家計簿アプリ マネーフォワードMEについて知りたい

こんなお悩みを解決するため、家計簿をつけるメリットや私が日頃愛用している家計簿を自動で簡単に作成できるアプリ「マネーフォワードME」について解説していきます。

本記事の内容

  • 家計簿アプリ 「マネーフォワードME」とは【私も愛用している家計簿アプリです】
  • 家計簿をつけるメリット、デメリット【家計簿って付ける意味あるのという疑問を解決】
  • 家計簿アプリ 「マネーフォワードME」の料金プラン、機能、特徴を解説

家計簿アプリ 「マネーフォワードME」とは

MoneyForwordME
引用元:https://moneyforward.com/

家計簿アプリ「マネーフォワード ME」とは「株式会社 マネーフォワード」が運営する利用者1000万超えの家計簿アプリ利用率No.1の家計簿サービスです。

マネーフォワードMEは、銀行口座やクレジットカードと連携を行うことで毎月の収入、収支、支出をアプリ内で一元管理することが出来ます。

また、有料のプレミアム会員になれば年単位での各項目を見ることも可能です。

また、証券口座やポイントなども連携することですべての資産を見える化することも可能です。

現金払いした買い物もレシートさえあればカメラで読み取って、反映してくれます。

マネーフォワード MEアプリダウンロードはこちら

家計簿をつけるメリット、デメリット

merit_demerit

そもそも家計簿をつけるメリットとは何なんでしょうか。

また、デメリットも存在するのか。

まず最初に家計簿をつけるメリット、デメリットを紹介します。

家計簿をつけるメリット

家計簿をつけるメリットを3つ紹介します。

家計簿をつけるメリット

  • 毎月の支出が把握できる
  • 使途不明金を防ぐ
  • 節約につながる

毎月の支出が把握できる

毎月の収入と必要な生活費を把握することができます

家計簿をつけるとどれくらい給料が入ってきて、どれくらい使ったのか。

今月は赤字だったのか、それとも黒字だったのかを把握することで来源の支出の改善に繋がります

使途不明金を防ぐ

使途不明金とは何に使ったのか明らかではないけれどお財布から消えてしまったお金のことです。

使った記憶がないのに、いつの間にかお財布の中からお金が消えてしまったという経験はありませんか?

このような経験をされている方は、使途不明金が発生している可能性が高いです。


使途不明金は家計簿をつけることでほぼ防ぐことが可能です。

節約につながる

お金の流れを把握することで、節約に繋がります

お金の流れを把握することでムダ使いした内容が見えてきます。

例えば外食費が大きから今月から自炊にしよう、交際費が多いので今月はXX円までに抑えようなど改善ポイントが見えてきます。

ほかにも携帯電話や光熱費などにもどれくらいかかっているかわかるので、もっと安いプランに切り替えてもいいかもという気づきもあり節約に繋げることができます。

家計簿をつけるデメリット

家計簿をつけるデメリットを2つ紹介します。

家計簿をつけるメリット

  • 管理がめんどくさい
  • 効果が出るまで時間がかかる

管理がめんどくさい

管理がめんどくさいです。

買い物をした際にもらうレシートを管理して、何にお金を使ったのか仕分けしたりしなくてはいけません。

とくに家族がいる方は家族の収入、支出も管理しなければいけないので大変です。

ただ、このあとに紹介する家計簿アプリをつかうことである程度は解消できます

効果が出るまで時間がかかる

家計簿は無駄遣いしている部分を把握して将来にむけた資産構築のため節約することが大きな目的になると思います。

ただ節約に向けた改善活動は最低限2ヶ月は必要です。

なぜなら1ヶ月目はまずデータの取得、2ヶ月目以降に取得したデータをもとに改善を行っていくため節約の効果が見えてくるのは3ヶ月目のデータでわかるようになります。

さらに改善活動を続けていくことになるため、効果がすぐに見えにくい傾向があります

家計簿アプリ 「マネーフォワードME」の機能、特徴

function

ここでは家計簿アプリ 「マネーフォワードME」の機能、特徴を紹介します。

家計簿をつけるメリット

  • 家計簿を自動で作成可能
  • 資産管理ができる
  • 銀行の残高が確認できる
  • ポイントも管理できる
  • 株など証券の管理もできる

家計簿を自動で作成可能

マネーフォワードMEは金融機関、クレジットカードを連携してしまえば、自動で家計データを収集、仕分けをしてくれます

アプリの画面も見やすく、使いやすいので気軽に家計簿を作るのにはおすすめです。

また、現金で支払いをした際もレシートさえあれば、写真で撮影すれば支出としてマネーフォワードMEに登録可能です。

資産管理ができる

マネーフォワードMEは自分の総資産額の管理ができます

下記のようなサービスと連携可能です。

連携できるサービス

  • 銀行
  • クレジットカード
  • 電子マネー、プリペイドカード
  • 通販
  • ポイント
  • 証券
  • 労災、信用、信組
  • JA、JF
  • 投資
  • 仮想通貨、FX、貴金属
  • 年金
  • 携帯
  • スーパー
  • 保険
  • ICカード
  • 不動産
  • 現金管理

使用しているサービスを連携することで、総資産額を管理することができます。

また、プレミアム会員はマンスリーレポートで家計・資産などのあらゆるデータを月次でまとめて評価・表示してくれるため資産の推移なども月単位で把握することもできます。

将来家計設計にも役立つ機能と言えるでしょう。

銀行の残高が確認できる

マネーフォワードMEは地方銀行も含め多くの銀行口座と連携が可能なので、銀行の残高がATMにいかなくても把握することができます

連携できる金融機関の数はマネーフォワードMEがトップクラスです。

また、複数銀行口座を持っている方だとすべて連携することでマネーフォワードME内で一括で確認することも可能です。

ポイントも管理できる

マネーフォワードMEは、多くのサービスのポイントも管理できます

楽天カードをお持ちの方は楽天ポイント、Suicaをお持ちの方はJREポイントなどポイント資産を保有している人もいると思います。

マネーフォワードMEでは多くのポイント機能と連携できますので、ポイント資産を含め見える化しましょう。

株など証券の管理もできる

マネーフォワードMEは、株やFX口座をお持ちの方は連携することで管理できます

株なども資産の一部です。

株などの保有資産も合わせて一元管理、見える化しましょう。

家計簿アプリ 「マネーフォワードME」の料金プラン

plan

マネーフォワードMEの料金プランは無料会員、プレミアム会員の2つです。

プレミアム会員はWeb版、アプリ(iOS/Android)で料金が変わってきます。

また、1年間を年額で支払いを行うと月額よりiOSでは460円、Androidだと500円お得になります

サービス

月額/年額 無料会員 プレミアム会員 支払い方法
Web版
月額 0円
500円(税込)
クレジットカード
年額 -
Andoroid版アプリ
月額 0円
500円(税込) Google ID
年額 5,500円(税込)
iOS版アプリ
月額 0円
480円(税込)
Apple ID
年額 5,300円(税込)

下記に各料金プランでできること、できないことをまとめました。

無料会員だと連携可能件数などに制限があったり使えない機能がほとんどなのでプレミアム会員をおすすめします。

機能 無料会員 プレミアム会員
データ観覧可能期間 過去1年分 制限なし
連携可能数 10件まで 制限なし
グループ作成 1件まで 制限なし
連携口座の自動更新頻度
- 高い
連携口座の一括更新 ×
カードの残高表示 ×
家計資産レポート ×
資産内訳・推移グラフ ×
負債内訳・推移グラフ ×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知 ×
カード引落し時の残高不足の通知 ×
広告非表示
×
CSVダウンロード ×
プレミアムサポート ×
データバックアップ保証 ×
サービス継続性保障(SLA) ×

家計簿アプリ 「マネーフォワードME」の始め方

引用元:https://moneyforward.com/

マネーフォワードMEの始め方はとても簡単です。

下記、3ステップを踏むだけで始められます。

連携できるサービス

  1. アプリをダウンロード
  2. 銀行やクレジットカードを連携
  3. 支出や口座残高、カード利用残高が見える化される

まとめ:マネーフォワードMEはおすすめできる家計簿アプリ

summary

マネーフォワードMEは多くの金融機関やサービスと連携でき、自動で家計簿を作ってくれるおすすめのサービスです。

マネーフォワードMEを使い家計簿を作ることで、収入、支出、収支や資産の見える化を行うことで、将来にむけた家計改善を行っていきましょう。

マネーフォワード MEアプリダウンロードはこちら

-トレンド, 暮らし

© 2021 Masa Blog