トレンド 暮らし

【2021年最新】U-NEXT(ユーネクスト)の料金プランや特徴について解説 〜おうち時間に動画や雑誌を楽しもう〜

u-next
  • おうち時間に動画や雑誌を楽しみたい
  • U-NEXT(ユーネクスト)の最新の料金について知りたい
  • U-NEXT(ユーネクスト)の特徴、メリットについて知りたい

こんなお悩みを解決するため、おうち時間に動画や雑誌を楽しめるU-NEXT(ユーネクスト)の料金や特徴について解説していきます。

本記事の内容

  • U-NEXT(ユーネクスト)とは? 【どんなサービスか解説します】
  • 最新料金プランや特徴を紹介します 【自分にあったプランを選びましょう】
  • U-NEXT(ユーネクスト)を楽しむための準備 【快適に見るための方法を教えます】

U-NEXT(ユーネクスト)とは

引用元:https://www.video.unext.jp/lp/ppd_contents_h

U-NEXT(ユーネクスト)とは、「株式会社U-NEXT」が2007年にサービスを開始した国内最大級の映像配信サービスです。

海外発のNetflixやHuluと比べ、U-NEXT(ユーネクスト)は国産の動画配信サービスになります。

日本発のエンタメ配信のパイオニアとして日本人のユーザーに向け使いやすく、魅力的なサービスの提供を行っています。

U-NEXT(ユーネクスト)公式サイトはこちら

u-next_search
引用元:https://gem-standard.com/news_releases/238

上記は、映画・映像コンテンツなどの調査を行っているGEM Partners株式会社が作品総数の推移をサービス別に表したグラフです。

2020年8月時点で最も作品数の多いサービスは、U-NEXT(ユーネクスト)となっています。

ここから他社サービスを比べて、圧倒的な作品総数と今後の作品増加も考えられるU-NEXT(ユーネクスト)はおすすめできる動画配信サービスと言えるでしょう。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金プラン

U-NEXT(ユーネクスト)の料金プランは2つあります。

その中でおすすめは月額1,990円のプランです。

月額プラン1490は、毎月ポイントが付与されないためもしも最新作のレンタルがしたい作品があっても借りることが出来ません。

また、1年に以内に解約してしまうと違約金が発生してしまいます。

逆に月額プランは1,200ポイントが毎月付与され、30日間の無料トライアルもあります

U-NEXT(ユーネクスト)の料金プランと特徴を下記にまとめましたので、プラン選びの参考にしてみてください。

  月額プラン 月額プラン1490
月額料金(税抜) 1,990円 1,490円
見放題作品の視聴
雑誌の読み放題無料
毎月1,200円分のポイント付与
無料トライアル 31日間
違約金(1年以内) 5,000円
特徴 見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用、
1,200ポイントが含まれたオールインワンのサービスプラン
見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用ができるサービスで、
長期利用のお客様向けに特別にご用意したサービスプラン

各プランの内訳は下記の通りになります。

月額料金の考え方

  • ビデオ見放題:990円
  • 雑誌読み放題:500円
  • 1,200ポイント:500円(月額プランのみ)

支払い方法は複数存在し、下記の方法で支払いが可能です。

おすすめはクレジットカード決済か、キャリア決済です。

キャリア決済の場合、パソコンからは選ぶことができないため注意しましょう。

支払い方法

  • クレジットカード(Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード)
  • キャリア決済(ドコモ払い / auかんたん決済 / ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • 楽天ペイ
  • Amazon.co.jp
  • AppleID
  • ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴、メリット

merit

ほかの動画配信サービスとは異なるU-NEXT(ユーネクスト)の7つの特徴、メリットについて解説します。

U-NEXTのメリット

  • 作品が豊富で、最新作も揃えている
  • 毎月最新の作品が見れるポイントが貰える
  • 31日間の無料トライアルがある
  • 1契約で4つのアカウントが作成可能
  • スマホ、タブレット、テレビなど複数デバイスで視聴可能
  • 動画をスマホなどのデバイスにダウンロードして、オフライン再生可能
  • 電子書籍も楽しめる

作品が豊富で、最新作も揃えている

U-NEXT(ユーネクスト)の最大の特徴は総配信本数が21万本以上で、業界最大級の作品数を誇るという点です。

また、最新作の配信も早いです。

ただし、最新作はポイントを使ってレンタルする形になります。

作品も映画やアニメなど豊富なジャンルを扱っているため、楽しめるでしょう。

毎月最新の作品が見れるポイントが貰える

新作レンタルに使えるポイントが、1,200ポイント毎月もらえます

1ポイント1円で新作作品や電子書籍の購入ができます。

映画の場合は1本あたり400〜600円ほどなので、月に2〜3本の映画をレンタルして視聴することができます。

また、レンタルしたいものがなかったという人は映画チケット購入にも使えるので、公開中の話題作映画を見に行くこともできます。

映画館はイオンシネマ、ピカデリー、ユナイテッド・シネマ、109シネマズ、KINEZO(新宿バルト9)など全国どこにでもある映画館が対応してます。

ポイントには有効期限もあり使わなかった月のポイントは翌月に繰り越されますが、有効期限は90日間で期限がすぎると失効されてしまうので注意しましょう。

31日間の無料トライアルがある

U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間の無料トライアル期間が設けられています

やはり操作性や見たい作品のジャンルなど実際使ってみないとわからない部分があります。

無料トライアル期間を有効活用して、自分にあってるか確かめてみましょう。

無料トライアルを始める際は、月初に登録することをおすすめします。

例えば月の中旬頃に終了した場合、その月から利用料金がかかってしまいます。

もしも無料トライアルを31日間フルに活用したい場合は、月初に登録しましょう

1契約で4つのアカウントが作成可能

U-NEXT(ユーネクスト)は1契約で4つのアカウントを作成できることができ、全てのアカウントで同時に視聴ができます。

4つのアカウントを作成できるメリットは下記になります。

複数アカントのメリット

  • 家族で共有しても月額費用は変わらないので、お得に動画視聴可能
  • アカウントごとに視聴動画やお気に入り動画を管理できる
  • 4つのアカウントで同時視聴できる
  • アカウントごとに年齢にあった視聴制限が可能

上記からU-NEXT(ユーネクスト)が優れているかわかると思います。

スマホ、タブレット、テレビなど複数デバイスで視聴可能

U-NEXT(ユーネクスト)は、複数デバイスで視聴ができます

視聴できるデバイスは下記となります。

視聴可能なデバイス

  • テレビ(Amazon FireTV、Chromecast、Apple TV)
  • スマートフォン・タブレット(iOS,Android)
  • パソコン(Windows、Mac)
  • ゲーム機器(プレイステーション4など)

動画をスマホなどのデバイスにダウンロードして、オフライン再生可能

U-NEXT(ユーネクスト)は、動画などの作品をスマホやタブレット用の専用アプリを使うことでダウンロードができます。

つまり、オフラインでも再生が可能ということになります。

そのため家のWi-Fiネットワークにつないであらかじめダウンロードしておけば、外出時に通信制限などを気にせず動画を楽しむことができます。

ただし、アプリだけの機能でテレビやパソコンなどではダウンロードできないので注意しましょう。

電子書籍も楽しめる

U-NEXT(ユーネクスト)は、雑誌なども読むことが可能です。

一例ですが下記に雑誌を記載します。

最新号も読めるので、動画と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの雑誌(抜粋)

  • non-no(ノンノ)
  • Ray (レイ)
  • MEN’S NON-NO(メンズノンノ)
  • Begin(ビギン)
  • GetNavi(ゲットナビ)
  • 週刊プレイボーイ
  • 日経トレンディ (TRENDY)
  • 東京カレンダー
  • ぴあ Movie Special
  • SLUGGER(スラッガー)

U-NEXT(ユーネクスト)のデメリット

demerit

U-NEXT(ユーネクスト)にはメリットが有る反面、デメリットも存在します。

5つのデメリットについて、まとめてみました

U-NEXTのデメリット

  • 月額1,990円と他の動画配信サービスと比べて若干高め
  • オリジナルコンテンツがない
  • 新作作品については、ポイント交換制(有料)でレンタル
  • 海外ドラマの多くがポイント交換制(有料)
  • 4K対応作品がまだ少ない

有料作品や月額といった金額面が挙げられますが、その分だけのメリットはたくさん存在するのでU-NEXT(ユーネクスト)はおすすめの動画配信サービスと言えます。

U-NEXT(ユーネクスト)を楽しむための準備

preparation_u-next

U-NEXT(ユーネクスト)を楽しむために、3つの必要なものを紹介します。

U-NEXTを楽しむための準備

  • 対応端末
  • 通信環境
  • クレジットカード

対応端末

U-NEXT(ユーネクスト)を楽しむためには、作品を視聴するためのデバイスが必要です。

おすすめのデバイスをいくつか紹介します。

テレビでU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむ

FireTV

Amazon Fire TVシリーズはインターネットのサービスをテレビなどで利用可能にすることができる機器です。

お手持ちのテレビなどを利用してU-NEXT(ユーネクスト)やNetflixなどの動画配信サービスを大画面、高画質で楽しみたいという方にはおすすめの機器です。

Amazon Fire TVシリーズ

タブレットでU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむ

スマートフォンより少し大きな画面で動画を楽しみたいという方にはAppleのiPadなどのタブレットがおすすめです。

タブレットは、専用のアプリをダウンロードして視聴することができます。

パソコンを兼用タブレットを使いたいという方にはマイクロソフトのSurfaceもおすすめです。

パソコンでU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむ

パソコンを使いつつ動画を楽しみたい方にはMacBookシリーズがおすすめです。

パソコンの場合は、Webブラウザを立ち上げて作品を視聴する形になります。

ゲーム機器でU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむ

ゲームをやる方にはプレイステーション4などで標準で動画配信サービスの視聴ができる機能が備わっているので、ゲームも作品も楽しみたい方はゲーム機器を購入して楽しんでみてはいかがでしょうか。

通信環境

U-NEXT(ユーネクスト)を快適に楽しむには、安定した通信速度がでるインターネット回線が必要です。

おすすめの光回線、モバイルWi-Fiルーターについて紹介します。

光回線

光回線とは、光ファイバーを利用したインターネット回線のことです。

時間に関係なく安定した通信速度で見たい方には、光回線を回線契約することをおすすめします。

下記の記事におすすめの光回線をまとめてますので、参考にしてみてください

関連記事
【2021年】おすすめの光回線5選と選ぶポイントを解説

モバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターは、インターネット接続するために使う小型で軽量な通信端末です。

室内外問わずWi-Fiを繋げる機器であればインターネットを使うことができます

光回線は工事が必要で時間がどうしてもかかってしまいます。

すぐにインターネット回線を使ってU-NEXT(ユーネクスト)を楽しみたい方には、UQコミュニケーションズ株式会社が提供している「UQ WiMAX」がおすすめです。

モバイル回線としては非常に通信速度が速く、オプションでauのLTEなども利用ができます。

uqwimax
引用元:https://shop.uqwimax.jp/shop/

UQ WiMAXの特徴

  • 工事が不要で、即日開通
  • 家の外でもWifiを使うことができる
  • 月額料金が安い
  • キャリアの回線を使っているので、高速通信が可能

UQ WiMAX公式サイトはこちら

クレジットカード

U-NEXT(ユーネクスト)の支払い方法をクレジットカードカード決済にする場合、クレジットカードが必要となります。

もしクレジットカード決済を選びたいけど持っていない方は、この機会に作りましょう。

楽天カード

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは、楽天グループの一つ楽天カード株式会社が運営するクレジットカードです。

マクドナルドなどの多くの加盟店で使える楽天ポイントが貯まります

UQ WiMAXの特徴

  • 年会費永久無料
  • 還元率が高く、ポイントが貯まりやすい
  • 楽天で買い物する人はさらにポイントが倍になるキャンペーンがある
  • 入会キャンペーンなどを活用することで、楽天ポイントが5,000ポイントもらえる
  • インターネットから簡単に申込可能、最短3営業日で発行

楽天カード公式サイトはこちら

まとめ:U-NEXT(ユーネクスト)でおうち時間を楽しもう

summary

コロナ渦でおうち時間が増えてきていると思います。

せっかく時間があるので、有意義に過ごす方法としてU-NEXT(ユーネクスト)はおすすめです。

時間がなくて見れなかった映画や雑誌をこのタイミングで楽しみましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)公式サイトはこちら

-トレンド, 暮らし

© 2021 Masa Blog