働く

在宅のスキマ時間を有効活用して副業 | おすすめの副業 在宅ワークを紹介

jobs

  • スキマ時間を活用し、副業したいけど何をしよう。

  • 在宅で出来る副業はなんだろう。

  • おすすめの副業は何?

  • おすすめしない副業は何?

こんなお悩みを解決するため、スキマ時間に在宅でもできるおすすめの副業について解説していきます。

目次

副業の現状

インターネットの急速な普及から在宅でできることの幅も広がってきています。

  コロナ渦で感染防止のため在宅で仕事ができるテレワークという働き方が広まった背景には「インターネット」の普及があります。

  そのような現代でさらに注目を浴びているのは、在宅でできる副業です。

  インターネットとスマートフォン、パソコンさえあれば場所を問わず誰でも気軽に副業ができます。

  厚生労働省が推奨する「働き方改革」により徐々に副業が解禁になっている企業が増え始め、時間外労働が減り有効活用できる時間が増えつつあります。

今だからこそ自分に合った副業を見つけ、新たな収入源を作ってみてはいかがでしょうか。

在宅で出来る副業のメリット

在宅副業のメリット1 : スキマ時間を有効活用できる

テレワークで削減できた通勤時間、帰宅後のプライベート時間などを有効活用できます。

 副業はまとまった時間がなくてもできるため、会社勤めのサラリーマンや主婦におすすめです。

また、やる事がなくてなんとなくテレビやYou Tubeを見てしまっている方にもおすすめできます。

少しでもなんとなく使ってしまっている時間を副業に当てて、新たなスキル、副収入を得てみてはいかがでしょうか。

在宅副業のメリット2 : 趣味や特技を活かせる

自分の趣味や特技、スキルを活かし副業をすることも可能です。

例えばプログラミングが得意ならシステム開発、スマートフォンやデジタルカメラなどで撮った動画を編集する事が趣味ならYou Tube動画編集などスキルや趣味を副業に活かすこともできます。

仕事を選べるという点も副業のメリットなので自分のスキル、得意な領域を見極め副業にチャレンジしてみましょう。

在宅副業のメリット3 : 仕事、作業ペースを自分で決められる

作業を進めるペースは自分で決める事ができます。

 納期はありますが、そこまでに成果物が完成していれば問題ないので例えば土日だけ行う、平日の帰宅後だけ行うなど自分でペース配分は選べます。

本業との兼ね合いも考えながら、自分に合ったペース配分で副業をしましょう。

在宅で出来る副業のデメリット

在宅副業のデメリット1 : 先行投資が必要となる場合がある

副業によっては先行投資が必要な場合があります。

例えばプログラマーなどは、プログラミングスキルがないと出来ません。

そのためスキル習得のためのスクールを通うという費用が発生することがあります。

また、ブロガーなどもブログを立てるためのサーバー費用が発生します。

少なからず費用が発生する副業については、先行投資と考え割り切ることも大切です。

在宅副業のデメリット2 : 納期があるケースがある

副業の種類によっては、納期があるケースがあります。

内容によっては納期までの期間が短い副業もあります。

本業との兼ね合いもありますので、精神的、疲労的な観点で無理のないスケジュールを組める副業を選びましょう。

在宅副業のデメリット3 : 収入によっては確定申告する必要性がある 

年間20万以上の所得がある場合は、確定申告する必要性があります。

今は確定申告に向けた多くのWebサービスが提供されていますので活用し忘れず行いましょう。

万が一申告漏れをしてしまうと追加で税金を払わなければならないこともありますので、気をつけましょう。

おすすめできない副業の種類

「時間を切り売りする副業」はおすすめできません。

おすすめできない副業の種類

  • データ入力
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター

いくら時間を費やしても専門的なスキルが身につかない副業だからです。

専門的なスキルが身につく副業は最初は低単価からスタートになるケースが多いです。

しかし、スキルが上がるにつれて収入アップが望めます。

それに対してデータ入力などのスキル向上が望めない副業は、いつまで続けても収入アップすることは基本的にありません。

 貴重な時間を費やして行うなら、将来的に役立つスキルを身につけながら収入アップが望める副業を選んだほうが絶対良いですよね。

おすすめの副業1 : 投資

投資の内容、始め方や関連するサービスを解説していきます。

投資の内容

元手となる資金があれば「株式投資」、「FX投資」、「仮想通貨投資」などの投資で、株もしくは通貨の売買により利益を得る事が出来ます。

ただ、簡単に稼げるというわけではなく各投資に関する知識が必要となります。

また、勉強して知識を身に付けたとしても収入に繋がるとは限りません。

逆に資産を減らしてしまうリスクもありますのでその点を理解した上で行えば、労働時間なしで大きな利益を得ることができる副業と言えます。

必要となるスキル ・各投資に関する知識
・テクニカル、ファンダメンタルに関する知識
報酬 ・値上がり(値下がり)による利益
・株主優待による特典(株式)
・配当金の分配による利益(株式)
・スワップポイント(金利差)による利益(FX)
初期費用 ・自分で投資資金を自由に設定
メリット ・実労働時間なしで稼ぐことも可能
・大きく利益を出すことも可能
・日本経済だけでなく世界経済への関心が湧く
デメリット ・元手となる資金が必要
・資金を失う可能性がある
・取引時に手数料がかかる

投資の始め方

投資の始め方について簡単に説明します。

まずネット証券を選び口座を開設し、チャートなどの投資用のツールを使えるような環境を作った上で投資の勉強を始めてみることをおすすめします。

投資の始め方

  1.  各投資の基礎を学ぶ
  2.  株、FX、仮想通貨のネット証券を選び口座を開設
  3.  開設した口座に投資資金を入金
  4.  株、通貨の取引を開始する

投資は自己責任です。リスク管理を徹底しましょう。

関連サービス :(株式)

株式投資を行うために必要な口座を開設するためのサービスを紹介します。

楽天証券

rakutensyouken

「楽天証券」は、楽天証券株式会社が運用する株のネット証券です。

取引注文の約定に対して手数料がかかるプランでも業界平均より安いほう位置します。

60万人が利用するほど人気で評判の良いツール「MarketSpeed」などがあります。

楽天証券 公式サイトはこちら

DMM株

「DMM株」は、株式会社DMM.comがが運用する株のネット証券です。

現物取引も信用取引も業界最安値水準の手数料で取引できるところが魅力です。

初心者からプロまで様々なスタイルに対応した取引ツールなどもあります。

DMM株 公式サイトはこちら

WealthNavi(ウェルスナビ)

wealthnavi

「WealthNavi」は、ウェルスナビ株式会社が運用するロボアドバイザーサービスです。

10万円から世界水準の資産運用が可能で少額で始めることができ、ロボットが自動的に投資の運用を行なってくれるます。

預かり資産は2500億円、口座数は31万口座を突破(2020年6月4日時点)という実績もあります。

WealthNavi 公式サイトはこちら

関連サービス : 口座開設(FX)

FX投資を行うために必要な口座を開設するためのサービスを紹介します。

DMM FX

dmmfx

「DMM FX」は、株式会社DMM.comがが運用するFXのネット証券です。

スマホで本人確認ができ、口座開設から利用まで最短1時間できます。(休日を除く)

取引用のツールも充実している、カスタマーサポートも24時間対応(LINEでも対応可能)してもらえるというユーザーにとってのメリットが多く存在します。

DMM FX 公式サイトはこちら

FXネオ(GMOクリック証券)

gmoclickfx

「FXネオ」はGMOクリック証券が運用するFXのネット証券です。

業界最安値水準の手数料・スプレッドの安さが好評で、取引手数料・口座維持手数料、いずれも完全無料となります。

7年連続でFX取引高世界No1を誇る実績もあります。

GMOクリック証券 公式サイトはこちら

関連サービス : 口座開設(仮想通貨)

仮想通貨投資を行うために必要な口座を開設するためのサービスを紹介します。

bitFlyer

「bitFlyer」は、株式会社bitFlyerが運営する国内最大級の仮想通貨取引所です。

オンラインで本人確認を行い、最短即日口座を開設することができます。

100円から始めることができ、土日祝日も取引可能です。

国内 No.1 の実績を持ち、ハッキング被害がないなどセキュリティ面でも強いと言えます。

bitFlyer 公式サイトはこちら

おすすめの副業2 : Webライター

Webライターの内容、始め方や関連するサービスを解説していきます。

Webライターの内容

インターネット上のWebサイト、記事の文章を作成する事がWEBライターの主な仕事内容です。

初心者でもできる案件が豊富なので、気軽に始められる副業です。

情報をまとめて、要約、文章に起こすという考える作業が多いため、数をこなすことで自分のスキルとなります。

また、スキルアップを図ることで収入アップにつなげることも可能です。

必要となるスキル ・文章力
・リサーチ力
SEOの関する知識
報酬 ・1文字0.5円~
・スキルによって1文字2円以上
1記事で1万円以上などの案件も有り
初期費用 ・基本的になし
メリット ・継続することで専門的なスキルが身に付く
・スキルがアップすることで、収入アップにも繋がる
・初心者でもできる簡単な案件もある
デメリット ・納期があるケースが多い
・依頼主と小まめにやり取りする必要性がある

Webライターの始め方

Webライターの始め方について簡単に説明します。

実際どのような仕事、案件があるかクラウドソーシングサービスに登録してみて見るとイメージがわきやすいです。

Webライターの始め方

  1. Web文章の基礎を学ぶ
  2. 案件を探すためにクラウドソーシングサービスに登録する
  3. 案件を請ける

関連サービス : Webライター案件探し

Webライターの案件を探すためのクラウドソーシングサービスを紹介します。

登録は無料なので、登録してどのような案件があるか確認してみましょう。

Lancers(ランサーズ)

lancers

「Lancers(ランサーズ)」は、ランサーズ株式会社が運用するクラウドソーシングサービスです。

登録ユーザー数約100万人、仕事依頼数約235万件の国内最大手という実績もあります。

ランサーズ 公式サイトはこちら

クラウドワークス

「クラウドワークス」は、株式会社クラウドワークスが運営する日本最大級のクラウドアウトソーシングサービスです。

オンライン上で仕事を任せたい人と仕事をしたい人をマッチングしてくれます。

エンジニア・デザイナー・Webライターの案件が多く、登録ユーザー数約300万人、仕事発注数約300万件などの実績もあります。

クラウドワークス 公式サイトはこちら

おすすめの副業3: プログラマー

プログラマーの内容、始め方や関連するサービスを解説していきます。

プログラマーの内容

依頼主が作って欲しいアプリケーションをプログラミング言語を使って開発する仕事がプログラマーです。

プログラミング言語、データベースの基礎知識や論理思考、問題解決などのスキルが必要となるため難易度としては他の副業に比べ高めです。

その分案件単価は高めであり、現在のIT人材需要から身に付けることができるプログラミングスキルは将来性があると言えるためとても魅力的な副業です。

 

必要となるスキル ・プログラミングスキル
・論理的思考
報酬 ・時給1,500円~
初期費用 ・スキル習得のための学習費が必要
メリット ・将来性のあるスキルが身につく
・高報酬案件も多数存在する
・需要が伸びている
デメリット ・納期があるケースが多い
・日々生まれる新しい技術を覚えなければいけない
・プログラミングなどの専門スキルが必須

プログラマーの始め方

プログラマーの始め方について簡単に説明します。

プログラマーを行うにはプログラミングスキルが必須事項であり、他の副業よりハードルが上がりますが将来性があるスキルなので是非ともこの機会に覚えてみることをおすすめします。

投資の始め方

  1.  プログラミングを学ぶ
  2.  案件を探すためにクラウドソーシングサービスに登録する
  3.  案件を請ける

関連サービス : プログラマー案件探し

プログラマーの案件を探すためのクラウドソーシングサービスを紹介します。

登録は無料なので、登録してどのような開発案件があるか確認してみましょう。

Crowdtech(クラウドテック)

crowdtech

「Crowdtech(クラウドテック)」は、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェントサービスです。

クラウドワークスとは違いフリーランスエンジニアとクリエイターに特化した案件が多数存在します。

件保有数は14万件と業界トップクラスの登録者数を誇る実績があります。

クラウドテック 公式サイトはこちら

関連サービス : プログラミングスクール

プログラミング未経験向けにプログラミングスクールを紹介します。

独学で学ぶことも可能ですが、スクールに通えば現役のエンジニアが教えてくれますので短期間でプログラミングを覚えることが出来るのでおすすめです。

DMM WEBCAMP

dmmwebcamp

「DMM WEBCAMP」は、DMMグループの株式会社インフラトップが運用するプログラミングスクールです。

3ヶ月間の短期集中型のプログラミング学習と転職を支援するキャリアサポート(転職成功率:98%)など様々な強みがあります。

経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されるほどの実績があり、サイト制作やアプリ開発において必要なプログラミングスキルを学ぶことができます。

DMM WEBCAMP 公式サイトはこちら

TECH::CAMP(テックキャンプ)

TECHCAMP

「TECH::CAMP」は、株式会社divが運営しているプログラミンスクールです。

全国に教室を構える他、オンライン受講も可能です。

コースがWEB、スマホアプリ、AIなど最先端のITテクノロジーからデザインまで幅広くあり、自分が行いたい分野に合わせた技術を学ぶことができ亜mす。

TECH::CAMP 公式サイトはこちら

オンライン説明会を受けたい場合は、下記から申し込めます。

TECH::CAMP(オンライン) 公式サイトはこちら

TechAcademy(オンライン)

techacademy

「TechAcademy」は、キラメックス株式会社が運営するオンラインスクールです。

自宅にいながらオンラインでプログラミングの勉強が出来る、幅広い分野のコースがあるという点が強みです。

受講生に1人ずつ現役のプロパーソナルメンターがつき指導してくれ、チャットなどで質問すればすぐに返ってきます。

TechAcademy 公式サイトはこちら

その他プログラミングスクール

説明した内容の詳細や、他のプログラミングスクールを下記でも紹介してます。

関連記事
今流行りのおすすめプログラミングスクール4選【未経験からIT業界へ】

おすすめの副業4 : ブログ(アフィリエイト)

ブログ(アフィリエイト)の内容、始め方や関連するサービスを解説していきます。

ブログ(アフィリエイト)の内容

ブログは主にアフェリエイト が収入源となり、ブログ記事にASPより取得した広告を貼り、ユーザーがクリックし、商品、サービスを購入することで利益が発生します。

収益化まで時間がかかり、継続、忍耐力が必要となります。

簡単に稼ぐことは出来ませんが、収益化できた記事ができれば何もせずに稼ぐことも可能な副業です。

必要となるスキル ・Webライティング力
・マーケティング(SEO)力
・リサーチ力
報酬 ・月0円~(広告報酬による)
初期費用 ・ブログ用のサーバー、ドメイン費用など
メリット ・不労所得に繋がる
・記事が自分の資産になる
・マーケティングスキルなどが身に付く
デメリット ・継続的に記事を作り続けることが大変
・地道な作業が多いため、忍耐力が必要
・検索サイト上位に出てくるまで時間がかかる
Google検索エンジンのアップデートにより収益が激減する可能性がある

ブログ(アフィリエイト)の始め方

ブログ(アフィリエイト)の始め方について簡単に説明します。

レンタルサーバーを借りて、WordPressのインストール、ASP登録までは誰にでも簡単にできます。

レンタルサーバーには無料お試し期間がありますので、とりあえずやってみようかなという軽い気持ちで始めることが可能です。

ブログの始め方

  1.  レンタルサーバーを借りる
  2.  WordPress、テーマ(デザインテンプレート)をインストール
  3.  ASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)に登録
  4.  アフェリエイト広告を取得
  5.  ブログ記事を書き、広告を貼る
  6.  記事を書きながら、Webライティングを学ぶ

関連サービス : ASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)

アフェリエイト広告を取得するための ASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)を紹介します。

ASPごとに得意な分野、保有している広告がありますので、複数登録することをおすすめします。

A8.net

a8net

「A8.net」は、株式会社ファンコミュニケーションズが運営するASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)です。

扱ってる案件のジャンルや、案件数も多く審査も比較的緩いという面でブログ初心者にとってはおすすめです。

アフィリエイト満足度ランキング9年連続1位を獲得している実績があります。

A8.net 公式サイトはこちら

バリューコマース

valuecommerce

「バリューコマース」は、バリューコマース株式会社が運営するASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)です。

バリューコマースしか扱っていない案件が多数存在します。

一例を挙げるとYahoo!ショッピングのアフィリエイトができます。

バリューコマース 公式サイトはこちら

もしもアフェリエイト

moshimo

「もしもアフェリエイト」は、株式会社もしもが運営するASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)です。

楽天やAmazonとの連携が可能です。

「W報酬制度」という制度があり、広告主からの報酬に+αで報酬額の12%をもしもアフィリエイトから受け取ることができます。

もしもアフェリエイト 公式サイトはこちら

その他ASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)

説明した内容の詳細や、他のASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)を下記でも紹介してます。

関連記事
ブログで稼ぎたい人向けアフィリエイトおすすめASP

関連サービス : ブログ用レンタルサーバー

ブログ用レンタルサーバーのサービスを紹介します。

お試し無料期間もありますので、いくつかレンタルサーバーを借りて比べてみるのもよいです。

また、WordPressも簡単にインストール出来るようになっているので、借りてインストールしてみましょう。

XSERVER(エックスサーバー)

xserver

「XSERVER(エックスサーバー)」は、エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

運用サイト数は180万と国内シェアNo.1のレンタルサーバーとなっています。

高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る実績もあります。

XSERVER 公式サイトはこちら

mixhost(ミックスホスト)

mixhost

「mixhost(ミックスホスト)」は、アズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

WordPressクイックスタートの機能があるため、ブログを始めたい人にはおすすめです。

アフィリエイター&ブロガー満足度 1位という実績もあります。

mixhost 公式サイトはこちら

関連サービス : ブログ用ドメイン登録

ブログ用ドメインのサービスを紹介します。

ブログを始めるにあたり必須項目なので、好きなドメインを登録しましょう。

お名前.com

onamaecom

「お名前.com」は、GMOインターネット株式会社が運用するドメイン公式登録サービスです。

.com . net . jpドメインなど、580種類以上のドメイン取得が可能です。

ドメイン登録実績2200万件を超え、実績もあります。

お名前.com 公式サイトはこちら

関連サービス : WordPress用テーマ

WordPress用有料テーマを紹介します。

無料テーマに比べ、デザインもおしゃれでカスタマイズ性も優れておりSEO対策がしっかり行われているため初期投資として導入してみることをおすすめします。

THE THOR(ザ・トール)

「THE THOR(ザ・トール)」は、フィット株式会社が有料で提供するWordPress有料テーマです。

究極のSEO最適化として作られたテーマとなります。

アフィリエイト広告などのタグを一元管理する機能など多くの機能が備わっています。

THE THOR 公式サイトはこちら

AFFINGER(アフィンガー)

AFFINGER

「AFFINGER(アフィンガー)」は、株式会社オンスピードが有料で提供するWordPress有料テーマです。

稼ぐ」をテーマにしたアフェリエイト に特化しています。

SEOに強く、高速表示、広告機能など様々なコンテンツ管理機能が備わっておりサイト運用者にとって扱いやすい仕組みとなっています。

AFFINGER(アフィンガー) 公式サイトはこちら

本ブログもAFFINGERを使用しており、下記記事に詳細を載せています。

関連記事
theme
アフェリエイトにおすすめAFFINGER5(アフィンガー5)の魅力について解説【wordpress おすすめ有料テーマ】

おすすめの副業5 : YouTube

YouTubeの内容、始め方や関連するサービスを解説していきます。

YouTubeの内容

YouTubeに動画を投稿し、再生回数により広告収入を得ることで利益が発生します。

ただし、広告収入を得るためにはチャンネル登録数が1,000人、過去12ヶ月の総再生が4,000時間など基準を満たせていないと出来ません。

その為、初期の頃はまずチャンネルを育てるところから始まる形になります。

育つまで時間がかかりますが5G通信が普及して動画コンテンツはさらに注目を浴びますので、将来性のある副業です。

必要となるスキル ・企画力
・動画編集スキル
・マーケティング(SEO)力
報酬 ・1再生0.05円~1
初期費用 ・基本的になし
メリット ・企画力が身に付く
・動画が自分の資産になる
デメリット ・収益化するまでの基準が厳しい
・地道な作業が多いため、忍耐力が必要
・アイデアを常に生み出さなければいけない
・チャンネル登録数獲得のため、SNSなども活用し発信し続けなければいけない

YouTubeの始め方

YouTubeの始め方について簡単に説明します。

YouTube自体を始めることは費用はかからないため、軽い気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。

YouTubeの始め方

  1.  YouTubeチャンネルを解説
  2.  チャンネルの初期設定を行う
  3.  企画を検討する
  4.  企画に沿った動画を作成する
  5. YouTubeに動画をアップロードする

関連サービス : 動画配信

YouTubeについて改めて紹介します。

YouTube

「YouTube」は、Google社が運用する動画配信サービスです。

チャンネル登録は誰でも動画アップロードし再生回数を増やすことで広告収益を得ることも可能です。

5Gが普及することでさらに注目を浴びる可能性があるサービスです。

youtube 公式サイトはこちら

まとめ : 自分にあった副業をしましょう

おすすめの副業まとめ

  • 投資

  • Webライター

  • プログラマー

  • ブログ(アフィリエイト)

  • YouTube

どの副業もすぐに稼げるというわけではなく、地道な努力、忍耐力が必要なため継続することが大変です。

なので、自分が興味がある、得意とする分野で継続してできそうな副業を選ぶことをおすすめします。  

-働く

© 2020 Masa Blog